2012年03月08日

必ず晴れ

真のお母様が来日され、3月6日に講演があった。
天気予報は雨で、予報通り雨が当然のように降っていた。
しかし、お母様が到着され、スピーチを始められると外は晴れに変わった。
ポカポカ日差しで重ね着していると汗がじとじと。

毎度のことながらで、もう慣れてしまった感があるが、重要な大会の日は必ずこうやって晴れる。
晴れるようになっている。これだけでも本当はすごいことなんだ。
posted by 若水 at 02:27| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

天基三年年頭標語

新年明けましておめでとうございます。
新しい気持ちで、今年もよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

天基3年の年頭標語は

天地人真の父母勝利解放完成時代

とされました!!!
posted by 若水 at 01:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

平穏死のすすめ

今日、世田谷区烏山区民センターで行われた
「食べること・飲むことができなくなったらどうしますか?」
という講演会に参加してきました。

スピーカーは「平穏死のすすめ」の著者・石飛幸三先生です。

平穏死のすすめ.jpg

・高齢者の終末期、胃瘻を望まない人は80%いるのに、そのうちの80%が結果的に胃瘻をつくられている
・誤嚥性肺炎を防ぐための胃瘻によって、結局誤嚥を起こしている
確かにそんな現状があります。

「食べないから死ぬんじゃない。死ぬから食べないんだ。」
このフレーズが心に残りました。
最後の最後、1日1本の点滴すらどうなのだろう?人間は最後の代謝で体の中の整理をしているのに、余計な点滴なんて・・・。ましてや胃瘻だなんて・・・。

今まで医学の歴史の中で、「命が終わる時の代謝」が研究されてきていません。
大学の医学部でも学びません。

食べられなくなったらそれが寿命。それでいいじゃないか。

まだまだ色々な考え方があると思います。
この講演を聞いて、僕は行動が変わりました。
posted by 若水 at 19:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

涙のしみ込んだ岩

釜山に着き、地下鉄とタクシーでボンネックルに行きました。
言わずと知れたボンネックル教会。その記念館があります。

158.JPG

171.JPG
ボンネックルの小屋の後ろに実際にあった岩

そして記念館から3分ぐらいのところにある涙石

179.JPG
日本そして世界に思いを馳せながら毎日ここで涙の祈祷をされていました。
落ちる涙がしみ込んだ岩。聖なる地。

両手をあてて祈祷を始めたその時、両手を通じて涙のしみ込んだ岩からとんでもない力が伝わってくるのを感じました。若き日のアボジの思いがそのまま流れ込んできた感じでした。

本当に来て良かったと思いました。まさかこんなに力をもらえるとは!!

ここに来て祈ったらわかります。どれだけの熱い思いを胸に秘めながら、揺るぎない決意をお持ちなのか。

また行きたいです。涙石。
posted by 若水 at 00:27| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

釜山へ

清平のあとはKTX(韓国高速鉄道)に乗って釜山まで行ってきました。

137.JPG

ソウルから3時間弱で釜山に到着します。
なぜか無性に釜山に行きたくなったのです。導かれるままに。

140.JPG
釜山駅

釜山の町は韓国第2の都市だけあって、観光客も多く栄えています。

目指すはもちろんボンネックル!!
posted by 若水 at 12:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

写真がうまく撮れないっ!!

はじめは何かの間違いかと思いました。
別に雨が降ってるわけでもないのに、この画像の悪さはなんだと。でもこれこそがカメラが納めた事実なんだと次第に理解してきました。

120.JPG

121.JPG

半年ぶりに清平に行かせていただきました。
天勝台の祝福の樹の前で。

何なんだ、この天使の数は!!!ここはいったいどこなんだ!!!

やっぱり霊界と直結しているところは違いますね。怖ろしいほどです。
はじめは疑問に思いながら、そして事を理解した後は感動のあまりたくさんシャッターを切ってしまいましhた。
posted by 若水 at 00:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

僕の住む町ぶらり旅B

027.JPG
畑と電車

034.JPG
田んぼと集落

041.JPG
美しい黄金色

042.JPG
丘から見下ろす

047.JPG
山の上の神社にあるスギ

051.JPG
山から見る町並み

東京から移って6ヶ月。また都会に戻る日が近づいています。
この町はたくさんの感動をくれました。僕を受け入れてくれた町。
決して忘れません!!
posted by 若水 at 12:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

僕の住む町ぶらり旅A

人口2万人あまりの小さな町。小学校は統廃合して3つに。公立中学も1つだけ。
そんな今にも吸収されてしまいそうな小さい町であっても季節の表現力は素晴らしく、自然がたくさんエネルギーをくれます。
決して都会では味わえない命の力。

025.JPG
台風によりできた滝

026.JPG
My Friend
posted by 若水 at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

僕の住む町ぶらり旅

記録的な遅さで台風が日本列島を通り過ぎていきました。
僕のいる町も避難勧告が出され、病院も浸水しました。こんなこともあるんですね。

翌日、午前中で仕事を終えて台風の過ぎた田舎町を、愛すべき原付で散策しました。

008.JPG
田んぼ

006.JPG
台風の影響で水量が増しています

012.JPG
小高い丘から集落を見下ろす

013.JPG
ダム

031.JPG
ローカル線がたまらなくいい


ー続くー
posted by 若水 at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

有馬温泉

先日、勉強会のあとに神戸の中心街から40分ほどのところにある「有馬温泉」に行ってきました。
関東で言う箱根みたいなポジションだろうか?それにしてはだいぶ都心部より近いが、とにかく一度行ってみたかった温泉街でした。

山間に温泉旅館が立ち並んでいましたが、僕は日帰り健康ランドの「太閤の湯」に行きました。

有馬温泉.jpg

値段は2400円と高めですが、露天風呂に岩盤浴、サウナにマッサージ。これだけ揃えば文句は言いません。しかも館内は浴衣姿で回り、携帯も財布もロッカーの中。こんな解放感もたまには良しです。

心も体も解放された幸せなひとときをありがとうございました。
posted by 若水 at 01:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。